第15回ハロプロ楽曲大賞’16に向けて。その⑦

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こんばんは。偉そうにブログをつらつらと書いておりましたが1票も投票しないまま終わってしまいました。

ハロプロ楽曲大賞。笑

泡沫サタデーナイトに全票注ぎ込むつもりでしたよ、投票期間さえ間に合えば・・・

さて、投票期間は終了しましたが続いていきます。

つばきファクトリー 14曲

「気高く咲き誇れ!」
2015/12/31
・気高く咲き誇れ

「独り占め / 私がオバさんになっても」
2016/08/06
・独り占め
・私がオバさんになっても

『つばきファクトリー SOUND+VISION Vol.1』
2016/04/27
・17才
・キャベツ白書 ~春編~

『演劇女子部 ミュージカル「サンクユーベリーベリー」』(DVD+CD)
2016/02/03
・忘れもの [浅倉樹々、石井杏奈、小野田暖優]
・痛みをクローズ [岸本ゆめの、浅倉樹々、石井杏奈、小野田暖優、須藤茉麻]
・いつも見る夢 [山岸理子]
・おなかぺこえもん [小片リサ、新沼希空、谷本安美]
・教室にはなにもないわ [浅倉樹々、岸本ゆめの]
・夢見る子どもはいつか知る2 [須藤茉麻、浅倉樹々、岸本ゆめの]
・六日坊主の恋 [須藤茉麻]
・おでんの歌2 [山岸理子]
・あの素晴らしい愛をもう一度 [谷本安美、小片リサ、新沼希空]

昨年ユニット結成となったつばきファクトリーですが、今年は新メンバー加入とメジャーデビュー決定とニュースが続きましたね。

まずは、気高く咲き誇れですが、謎のRap曲ですね。曲自体はまぁまぁスルメ曲ですが相変わらずダサいですね。そしてこのグループは歌える子は小片とキキちゃんしかいないんでしょうか。

独り占めはまたもEDM路線のダサ曲です。ハローにしてはめずらしく多幸感が微塵も感じられないです、この子たちの曲どれを取っても。だけどそれがなぜかつばきファクトリーには合っているのが、ハローらしからぬポイントですね。

次は森高千里カバーの私がオバさんになっても、ですが。。。森高千里が好きなココナツにとって、このアレンジは苛立ちしか覚えません!!!カラオケでキー変えまくってる途中みたいな謎のイントロは何なのでしょうか。あと不協和音がひどすぎる。よく分からないファンファーレも多すぎる。そしてつばきの声量足りてなさすぎて、Aメロの音が薄すぎてつまらない曲になってますね。多分今年最低評価の曲じゃないでしょうか。

17才ですが、上に同じく。。2番の最初の謎のエフェクトで吹き出してしまいましたよ。これだったらきっかのカバーの方が断然好きです・・・。

続いてキャベツ白書~春編~ですが、これは完全にピーベリーの原曲そのまんまですね。まだまだカバー曲しかもらえないですね、この子たちは。。今までの曲の中ではまだいいですね。そして相変わらず小片しかまともに歌えていない・・・。

まとめです。

今年のつばきは今ひとつパッとしない年でしたね。きっとこの子たちは純粋に育ちすぎていて、ガッツさだったりしたたかさだったり、そういったものを知らずに来たのかなぁと思う一年でした。新メンバーの加入によって、新しい世界と触れてそういった部分を学べれば少し飛躍できるんじゃないんでしょうか。アイドルなんてガッツがないと生き残れないよ。

①気高く咲き誇れ

②独り占め

③キャベツ白書〜春編〜

④17才

⑤私がオバさんになっても

明日はBuono!&LoVendoЯです。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す